自分の将来について
2018年5月25日
新たな社員成長支援策を開始します!
2018年7月4日
すべて見る
初めまして、Yです。
去年3月に別業種から転職してジェイシーテクノロジーに入社し、今年で二年目になります。
今回初投稿なので、担当しているプロジェクトの業務についてご紹介がてら書いていこうと思います。

私が担当している業務は、某通信キャリア基地局での回線開通、試験作業を行っています。
業務内容は、携帯電話・スマートフォン向けの通信電波を実際に発射できる様にし、発射後の通信に問題ないかを試験する作業です。
作業でパソコンを使うこともありますが、それ以上に基地局設備の機械を操作したり、
ケーブルの接続をしたりと直接機械に触る作業がメインとなっています。

これだけ聞くとITと無縁な仕事と思うかもしれませんが、
皆さんが恐らくお世話になっているであろうスマートフォンで、電話やメール、インターネットを使えるよう、
機器を準備する仕事なので、広い意味ではITに関わっていると私は考えています。

私は機械系の勉強をしていた事がありますが、配属前はIT分野で機械寄りの現場につくとは思っていなかったです。
勉強していたとはいえ、初めて目にする設備の構成やら何やらを作業と並行して覚えていくのは中々厳しいものがありました。
とにかく実物と図面をひたすら見比べたり、その日の作業に関係が無い設備もあえて確認するなどしてなんとか頭に叩き込んでいきました。
この仕事を通じて普段何気なく使っているモノのしくみを学べた事はとても良かった事だと思います。

勿論、いつまでもそればかりをやるという訳ではなく、実際の現場をしっかり理解した上で
機器の遠隔監視等オペレーションの業務や、機器配置等の設計といった業務に将来的には携わる事も出来ます。
携帯電話の利用環境の向上に貢献している事、IT分野での機械設備の仕事であるという事を
個人的にはとても面白いと感じているため、やりがいをもって日々の業務に取り組んでいます。