入社の決め手
2018年5月11日
自分の将来について
2018年5月25日
すべて見る
こんにちは。入社5年目のYです。

今日は弊社所属エンジニアの9割、
インフラエンジニアとしての仕事について
書き連ねていきます。

IT業界、エンジニア職種といってもかなりの幅があります。
アプリの開発やシステムを中心に扱うエンジニアもいれば
我々のようなインフラを扱うエンジニアもいます。

一言でインフラと言ってもさらに枝分かれがあり、
ネットワークやサーバ、ストレージ、仮想、セキュリティ。。。
本当に多岐にわたります。

エンジニアというワードからはあまりインフラというイメージを持たれないですが、
実は超重要なポジションなんです。

水・電気・ガス。。。これらのインフラがないと我々は生活していくには大変ですよね。
同じようにITインフラがないと極端な話、メールが使えない、インターネットが見れない
会社間のやり取りができない等たくさんの不便が出てきます。

身近にある携帯やパソコンが何不自由なく利用できるのは
見えないところにインフラ基盤が存在し、
それを支えるエンジニアのおかげ、といっても過言ではありません。

我々の仕事は企業様の情報インフラを支え、より良くし、
社会全体のIT部分に寄与できるお仕事です。
目立つことはないですが、いないと困る。。。
そんな「縁の下の力持ち」な仕事をしています。

幅が広いから多彩なポジションがあり、
どれをとっても必要不可欠なポジションでもある。
日本だけでなく、世界共通の仕事でもある。
インフラの世界は広く、奥が深いです。