初めましてNと申します。
弊社のホームページ及び社員ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は、今年の3月にIT業界未経験で入社しました、新入社員でございます。
なぜIT業界に転職を決めたのか。
そして、転職前の気持ち、転職後の気持ちについてをここでお伝えしていきたいと思います。

まず転職を決めたきっかけ。それはIT業界の将来性に魅力を感じたからです。
なぜ魅力を感じたかといいますと、
「パソコンとかインターネットとかアプリとかって、純粋に便利だし、もっと便利になりそうだし、作れたらカッコよくね??」
という風に思ったからです。
もちろん、中身はめちゃくちゃ難しいのだろうな。めちゃくちゃ複雑なのだろうな。という不安もありました。
ですが、どのような業界に転職しても不安はある。ならば、不安はいったん置いといて「魅力を優先してしまおう!」と、前向きに考えました。
不安は実際にやってみないと解消されないと思ったからです。

そして、IT業界への転職を決心しました。

入社後は研修を受け、1ヶ月でCCNA資格を取得しました。
未経験でIT業界に飛び込んだ自分が、たった1ヵ月でITに関する資格を一つ取得しました。
たった1ヶ月で!ITに関する!資格を!一つ!取得!しました!
非常に感動しました!

勉強が苦手な自分でも資格をとれたのです。
学生の頃、勉強をあまりしてこなかった自分でも資格をとれたのです。
確かに知らない用語等が多くあり、勉強自体は決して簡単ではありませんでした。
ただ、楽しさもありました。知らなかった用語が分かるようになっていき、
自分の知識として身についていっていることを実感できたからです。

転職前に思っていた不安はいつのまにか無くなっていました。
この感動は、転職をしたからこそ味わえたんです。
これから学ぶ事や、やる事に対して前向きに取り組んでいける気が強くなっております。

結果、現在は転職をして良かったと思っております。

今、初めての他業界、他業種への転職を考えてる方がいらっしゃいましたら、

【やってみなければ分からない】

という事を伝えたいと思います。不安も安心も、一度やってみれば色々と得るものはあります。
なので、やらないよりは、やってみませんか?と・・・

今回の記事は以上とさせていただきます。
ご一読ありがとうございました。