新鮮な空気を吸って
2018年3月16日
役員異動のお知らせ
2018年3月29日
すべて見る
こんにちは、Hです。

桜の花も開花し、季節は一気に春めいてきましたね。
JCTのお花見イベントは4月に入ってからの予定です。
桜がもってくれることを祈りつつ、毎年天気に恵まれていないので、
今年こそは晴れた空の下で宴会ができたらいいなという淡い希望も抱いています。

さて。
今回は技術研修のことを書きたいと思います。
というのも、なにか最近印象深かったこと…と考えたときに、
技術研修でのことが思い浮かんだからです。

聴き手に伝えるためのスライド作成がテーマの回では、
具体例を交えてとても分かりやすく教えてもらいました。
エビデンス、プライオリティなど、ビジネスの場でよく耳にする言葉でも
使う場面や相手を間違えると大変わかりにくい文章になり伝わりにくい、
ということが実感を伴って理解できました。

そして、社長自らも講師となり研修を実施してくださったりします。
講義内容はところどころ追いつけない部分もあるのですが、こちらの理解度に合わせて
試行錯誤してくださるので、それはとてもありがたいことだと感じています。
直近の講義では、シミュレーターを活用して実際に通信を成立させる作業を体験させていただきました。

講師になる社員のかたは回によって違いますが、講義の内容はIT技術だけではなく
ビジネススキルなどいろいろな話を聞くことができます。
毎回人が違うからこそのバリエーションの豊富さだと思っています。
自分も教えてもらってばかりではなくなにかを共有できればと考え、テーマを探したいと思います。