春目前!
2018年3月2日
新鮮な空気を吸って
2018年3月16日
すべて見る
こんにちは。Lです。
2018年で、はやいもので入社から3年経ちます。
気がついたら入社当時の先輩方の年齢でした。はやいもんですね。
もっと大人になっていると思っていましたが人はそう大きくは変わりませんでした(前置き)

わたしは業界未経験での入社でした。
初の案件はSWの箱出し、機器のS/N、MACアドレスの取得をひたすら行うだけの肉体労働でした。
技術がつくことはありませんでしたが、それでもキッティングの基本中の基本を身につけることはできたと思っています。
意外なことに今でも役に立っています。

2ヶ月ほどの箱出しの手伝いが終了し、その後は現在2年半ほどお世話になっているプロジェクトに参画しています。
一気にステップが飛んでNWの設計、構築の業務をしています。
未経験なのに何が起こるかわからないものですね。当初は参画できると思ってませんでした。

参画当初は先輩やプロパーの方に全てを教えてもらいながらでしたが、
現在では小規模案件であれば一人で動いて片付けられるようになりました。
(さすがに作業レビューをして内容確認はしてもらいますが。。。)
ですが、まわりの方々は私など足元にも及ばないすごい方々なので、
正直なところ自分はNEとしてはまだスタート地点に立ったにすぎないと思っています。

話は変わりますが、業務を行う上での「コミュニケーション能力」とは何でしょうか。
わたしは、ただ仲良くすればいいという「コミュニケーション能力」とは意味合いが違い、
「自分の伝えたいこと」を「正確に相手に伝える能力」というものだと思っています。
相手に正確に伝わらなければ作業調整もうまくいきませんし、相手に理解してもらえなければ、
作業依頼をしても正確な作業をしてもらえません。それではお互いが困ります。
日々どうしたら相手にうまく伝わるかを考えながら会話をしていますが、
人に伝えることがわりと苦手であるため四苦八苦しています。まだまだ精進が必要です。。。

最後に「現場への貢献=会社への貢献=自分への評価」だとわたしは考えているので、
目の前の業務を全力でこなすのが自分のためであり会社のためだと思います。
今後は苦手な座学で知識を補い、現場での経験でさらにNEとして成長し、会社の評価を上げていきたいと思います。
会社自体もまだまだ成長途中だと思っていますのでこれからの成長に乞うご期待です。