業務に対する心構え
2018年1月26日
新卒が見たエンジニアに求められるコミュニケーション能力
2018年2月9日
すべて見る
2018年を迎えて早くも1ヶ月が過ぎました。
私の仕事は幸い(?)にもやることが尽きない為、あっという間に日々が過ぎていきます。

さて、エンジニアとは何をしているのか?
というテーマで今回はお話させて頂きたいと思います。

一口にエンジニアと言っても、分野は多岐に渡り、
それぞれの分野で作られたものが全て繋がって一つのシステムを為しています。

その様々な分野の一つである”ネットワーク”という分野で、私は仕事をさせて頂いています。
つまりネットワークエンジニアとして働いているわけですが
「ネットワークエンジニアって何してるの?」と、友人に聞かれることもあります。
そんなとき私は、「皆がインターネットを見れるようにしてたりするよ」と答えます。

一言で説明すればこれだけで終わりですが、技術や機械に触れると本当に深いです。
勿論大変なときはありますが、そこに関心や感動を覚える瞬間があれば
「エンジニアって楽しいな」と思える仕事だと思います。
私の場合は、苦労しながらも検証を行い、検証した機器をお客様に納品し終わったときに
達成感を感じるとともに、技術が身についたことを実感しています。

今はシステムの検証や構築等、他の方が作ったシステムの確認をする役割ですが
経験を積んで技術がついたら、システムを考えて作る側の仕事をしたいと考えています。

仕事を頑張って、技術が身に付けば評価にも繋がります。
ジェイシーテクノロジーでは、半期毎に目標を設定する制度があり
その場で自身の成果を発表することで、しっかり評価してもらえます。
私は、2017年度に2つのカテゴリで表彰してもらうことができました。

この記事を閲覧することで、同じ志を持った方が少しでも増えることを願っています。