3年間を振り返って…
2017年12月15日
今年の漢字
2017年12月28日
すべて見る
こんにちは、TSです。2回目の投稿となります。
2017年もあっという間で、気づけば冬になっていましたね。

私はこの冬で今の現場に入場して3年が経過しようとしております。
「石の上にも3年」という諺にもある通り、この業界では「3年経てば一端のエンジニア」と
言われたりします。

私は未経験からスタートし始めは右も左も分からぬままでしたが、
見よう見まねで業務をこなしつつ、一方でネットワーク系の資格の
自己学習をしつつの日々を過ごした結果、徐々にですが任される業務も増え、
やりがいもより感じるようになりました。(とはいえ、私はエンジニアとしてはまだまだです!)

なかでも一番やりがいを感じる瞬間は、自己学習の知識が実業務とリンクして、
問題解決の糸口になったり、お客様や同僚との会話に役立ったりする瞬間です。
それが、初心に帰り学習する意欲に繋がり、とても良いサイクルを生み出します。

社内研修では意欲次第でどんどん知識を吸収することができますし、専属講師や優れた教材、
そして同期や先輩に囲まれ、悩みや疑問は自分次第で何でも相談できる場があり、
よくよく考えると、こんなに恵まれている環境は他にはなかったなぁと感じます(^O^)

そして研修だけではなく、毎月のイベントではわいわいがやがややりながらも、
現場帰りの先輩から得られる生の声から、仕事のお作法を知ることができたり、
ノミニュケーションの極意を知ることができ、多方面から刺激をうけます・・・!

長々と続けて参りましたが、つまりお伝えしたかったのは、4年目のエンジニアとして
仕事でも趣味でもバリバリやっていけるようになりたいということです。
自身の専門スキルを蓄えつつも、イベントに積極的に参加して、
楽しみながら人間力を磨いてきたいと思います!