知識と経験
2017年10月27日
経験こそ一番の武器
2017年11月10日
すべて見る
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
以前、「スポンジ」というタイトルで記事を書いたMです。

前回の自己紹介で、音楽鑑賞や楽器演奏が趣味と書きましたが、その他にもゲームをすることも趣味の一つです。
ゲームの中でも、主人公ごとに違うストーリーを楽しめる「ロールプレイングゲーム」が好きです。
今回はそんな私の趣味に合わせて、タイトル通り「私」を一人の「主人公」として話を進めてみましょう。

私は、IT業界未経験者として入社し、研修や業務を通じて、少しずつではありますが、
知識や経験を積み上げてきています。また同時に、業務中に出てくる用語や、
対応方法なども理解できるようになってきて、能力が微量ながらに上昇しているのを日々感じています。
これはゲームでいうところの、「経験値を貯めてレベルアップすること」に似ていますね。
こうした日々を過ごしていると、ふと自分でありながら自身を育てている感覚、
「ゲームの主人公を育成している」ような感覚を覚えます。
入社当時はレベル1だった私も、レベル2くらいにはなったでしょうか。(笑)

自分自身の感覚では上で話した通りですが、
IT業界で客観的に見てわかりやすい能力といえば、「資格」でしょうか。
資格を取得することでスキルの証明にもなりますし、自分の武器にもなります。
こうした努力を目に見える形で評価してもらえるのは、励みになります。
個人的には取得した旨を報告した上司から褒めてもらえるほうが、
勲章を手にいれたようで嬉しいです。(笑)
暖かい言葉をもらえるというのは、次の目標に向かう力になりますからね!

現実世界は、なかなかゲームのように簡単にはいきません。
でも、簡単ではないからこそ、今後も技術の勉強や資格取得、
経験を積み上げてレベルアップしていこうと思います。
そして「自分が主人公のストーリー」を、これでもか!と楽しんでいきたいです。

それではこのへんで。ごきげんよう。