チャレンジする勇気
2017年9月28日
打ち砕かれたイメージ
2017年10月12日
すべて見る
こんにちは。先日、誕生日を迎えたYです。プレゼントはいつでも受け付けていますよ。
さて、この度、私は晴れて26歳となりました。そして、現在、社会人としては4年生、IT業界ではピカピカの1年生です。もちろんその点に関して不安になることはあります。自分より年下なのに、自分の何倍も業務経験豊富な人もいるわけですから。

では、遅い転職は不利なのでしょうか。確かに、一般的には他業種への転職は早い段階で踏み切るのが良いと言われているかもしれません。しかし、実際に他業種への転職をした私個人の意見としては、現在の年齢までに何を積み重ねてきたかが重視されると感じています。

これまで何を頑張ってきたのか、何にこだわって生きてきたのか、それらをはっきりと答えられる人は、たとえ未経験の業界であってもいずれは同じように自信をもって仕事に取り組めるようになるはずです。そう考えれば一概に不利なことばかりというわけではないはずです。

大それたことを述べていますが、当の私はわずか26年の積み重ねしかありません。しかし、そのわずかな積み重ねの中にも「自分の強みだ」と胸を張って言えるものをもっているつもりです。
たった一つで構いません。「強み」を見つけてみてください。それが新たな舞台で活きれば儲けもの。仮に全く使い物にならない代物だとしても、重要なのは「強みをもっているか=自信はあるか」です。

弊社は転職者が多くを占め、全くのIT業界未経験者もまた、多く所属しています。私もその中の1人です。IT業界未経験だからこそ、様々な知識を貪欲に吸収し、自身が成長していることを強く実感しています。
今後も年齢だけでなく、経験もどんどん“積み重ね”、エンジニアとして、また1人の人間として成長していきたいです。