風通しの良さ
2017年9月22日
ミルフィーユのように
2017年10月6日
すべて見る
皆さん、はじめまして。
2017年4月入社のRです。

他のメンバーと同じく、未経験でIT業界に転職を果たした一人です。
そして、エンジニアになって既に半年が経ちました。

私は他の同期とは違い既婚者であり、尚且つ初めての転職をしました。
前職はサービス業だったのですが、そこで今の奥さんとは知り合い、結婚に至りました。
なかなか所帯を持った人が未経験の、それもまったく始めての職業へ移るというのは、珍しい事かもしれません。実際に私の知人で同じような転職のケースはいませんでした。
しかし、中には同じような境遇で現在転職を望んでいる方もいるかもしれません。
そんな方を少しでも勇気付けられるかと思い、この記事を書きます。

IT業界に関わらず、未経験の業界へ挑戦するということは、とても勇気のいる事です。
未経験の業界への転職というハードルだけではなく、私の場合は住み慣れた地方から転職を機に上京したため、ライフスタイルの変化による不安もありました。
そんな不安を抱えながらも、私がJCTへ入社した理由をいくつか記載します。

1つ目は、地方在住者を受け入れる環境が整っているところです。
弊社は面接の段階からSkypeを利用したネット上で顔を合わせて面接を行なう手法を取り入れています。これによって地方から一度も東京へ足を運ばずに内定を獲得しました。

2つ目は、福利厚生がしっかりしていることです。
一般的な残業や通勤手当はもちろんのこと、住宅手当や家族手当、遠隔地手当など、地方出身者や家庭がある人の事も考えた手当てがあります。
いわゆるブラック企業が多い業界とも聞いていたため、非常に安心しました。

3つ目は、IT未経験から転職をした仲間が多いところです。
ライフスタイルの変化は仕事のやる気に大きく関わってくるところだと思います。上京して初めて住む土地で知人もいない環境だったのですが、同期入社の面々もIT未経験から転職した方ばかりで、すぐに打ち解ける事が出来ました。同じ志を持った仲間というのは、仲良くもあり、時にライバルとなり、非常に良い関係が築けていると思います。

不安だからやりたいことも諦めてしまうのか、それとも勇気を出して挑戦してみるかは、今だけでなく今後の人生の選択においてとても大切なポイントになってくると思います。
JCTはその不安を解消する環境が整っていたので、私は入社をして現在はSEをしています。
同じ境遇を持ったチャレンジャーが今後入社される事を楽しみにしています!